日蓮宗 具足山 教法院

教法院は、永正二年(1505)9月に創建されました。

本堂には、「伏見宮貞致親王 第二之姫宮 常子公之大母」(ふしみのみや さだゆきしんのうのひめ)や、石田三成に仕えた戦国武将 「島左近」(しまさこん)が祀られております。

左近は「治部少(三成)に過ぎたるものが二つあり。島の左近と佐和山の城」と言わしめたほど、文武両道、優秀な軍師でした。

宝物は、棟方志功の書『深大無尽蔵』や縦1.8m・横9mに及ぶ襖絵十枚、濱本信博作『双龍図絵』、また松村呉春の『涅槃図』などがあります。

お知らせ

■お待たせ致しました。
春彼岸会の特別ご朱印(水の音、七宝1.2.3.4.5.6.7)が書き上がりました。
ご予約の上、お受け取りにお越し下さい。<(_ _)>
※六波羅蜜シリーズご朱印は、今暫くお待ちください。

■ご朱印 受付
お電話でのご予約受付時間は、12時~17時。
ご参拝時間は、
平 日:14時~17時。
土日祝:13時~17時。
○直書きご朱印は、教法院ご朱印帳にのみ書かせて頂きます。
○ご参拝の際は、マスクの着用をお願い申し上げます。

■教法院ツイッター
https://mobile.twitter.com/kyoboin

■『三十番神おみくじ御朱印』
「三十番神おみくじ」(300円)を引かれた方、限定の「三十番神ご朱印」です。
教法院ご朱印帳には直書き、それ以外は書置きになります。

■月替り『日蓮聖人ご尊顔ご朱印』(書置き)
~ 鏡 ~(1月)
~仏種~(2月)
~仏界~(3月)
~加護~(4月)
~約束~(5月)

※年間(12ヶ月分)申込みも承ります。

■どなたでも参加できる『法話の会』(毎月開催)
※緊急事態宣言が、京都に発令されている場合は、中止とさせて頂きます。

令和4年
5月17日(火)
6月15日(水)
開催時間・・14時20分~15時40分

○ご参加ご希望の方は、前日までにお電話でご予約下さい。定員10名
○参加費はご志納です。
○ご朱印は、ご朱印帳をお預かりして後日にお渡しすることもあります。
○14時に開門いたします。マスクをご着用の上、ご参加下さい。
○コロナウィルス拡散状況により、開催中止の場合(前日告知)がございます。